特徴

カスタムロット/リスク管理

Copy trades between MT4 accounts of different sizes and different base currencies
顧客がコピートレードのロット計算方法を選択を可能。
  • ロットマルチプライヤー

    コピーされた注文のロットサイズは入力値から乗算されます。
    たとえば、LotMultiplier = 2を設定し、元のアカウントでロットサイズ= 2のオーダーを開くと、この注文がロットサイズ= 4となり、レシーバアカウントにコピーされます。
  • 固定ロット

    全ての注文は設定したロットサイズでコピーされます。
    たとえば、FixedLot = 3と設定した場合、すべての注文はロットサイズ= 3でレシーバーアカウントにコピーされます。
  • 自動ロットサイズ調整

    このオプションを使用すると、フォレックスコピヤーは発注元アカウントおよびレシーバ―アカウント残高(または資産)に基づいてロットサイズを自動的に計算します。
    たとえば、発注元アカウント= 10000、レシーバーアカウント残高= 1000で残高があり、ロットサイズ= 2の注文を開くと、この注文はロットサイズ= 0.2となり、レシーバ口座にコピーされます。
  • リスク管理

    フォレックスコピヤーは、それぞれの注文においてあなたのアカウントの資金サイズに応じて、選択された%以上のリスクを負わないようにロットサイズを計算します。  発注元となる注文には、損切レベルの設定が必要であることに注意してください。
    たとえば、発注元アカウント残高= 1000、リスク率= 5(損失が資産の5%を超えないようにする場合)、損切= 20ピップス、の注文を行うとこの注文は ロットサイズ2.5と計算され、レシーバーアカウントにコピーされます。 したがって、コピーされた注文が20ピップストップロスに達すると、あなたの資産の5%が失われることになります。

リバースモード

この機能を有効にすると、フォレックスコピヤーはレシーバーアカウントで反対の注文を実行します。 コピーされた反対の注文については、損切と利確を逆にすることも できます。
  • 買い注文は売り注文としてコピーされます。
  • 売り注文は買い注文としてコピーされます。
  • 売りストップ注文は買いリミットとしてコピーされます。
  • 売りリミットは買いストップとしてコピーされます。
  • 買いストップは売りリミットとしてコピーされます。
  • 買いリミットは売りストップとしてコピーされます。
リバーストレードを赤字口座(収益性のないEA)からコピー可能です。この場合、あなたの口座を収益性のあるものに変える事ができます。
例えば、

「負け組トレーダー」(例えば、一部の初心者または「損失のあるEA」)が買い注文を執行します。 reverse buy order
next
コピヤーはそのシグナルを受け取り、それを反対の注文に変換しますので(買い - >売り)、あなたは売り注文を執行することになります。 reverse buy order to sell order
next
価格は下落しているので、元の買い注文は損失となり、負け組トレーダはパニックに陥ります。それと 同時にあなたのアカウントの売り注文は利益になります。 price goes down
next
「負け組トレーダー」は不運にも注文をクローズし、いくらかのお金を失うことになります。 trader lost money
next
あなたは利益を得られます。 trader earned money with Forex Trade Copier

制限項目 (最小/最大ロットサイズ、最大ロット合計、注文数(1シンボルあたり)、  定義された注文タイプのみのコピー、価格差、有効時間制限)

  • これらのオプションを使用すると、元の指示の許容ロットサイズの範囲を設定することができます。 したがって、ロットサイズが許容外のサイズの場合、コピーされません。
  • コピーした注文の数を制限することができます(すべての注文をコピーするか、通貨ペア毎にコピーするかの制限)。
  • 一部の種類の注文のコピーを無効にすることができます。 この機能は、たとえば、買い注文のみをコピーし、売り注文をコピーしたくない場合など、非常に便利です。
  • 価格差機能により、顧客は元の注文とコピーされた注文との間の最大の価格差を定義することができます。
  • あなたは過去の注文のコピーを禁止することができます(定義された時間以上前に執行されたもの)。
Filtering trades (by order type and lot size) feature in our Trade Copier. Copy only BUY orders with small lot size.

勝ちトレード/負けトレードのみをコピーする

Copy only profitable trades. Ignore losing trades. この独占的な機能により、ピップ単位で前もって定義された一定の利益/損失レベルに達した取引をコピーすることができます

フィルター(通貨ペア毎、コメント毎)

  • 通貨フィルタを使用すると、特定の通貨ペアの取引のみをコピーすることができます。 他の通貨ペアの注文はコピーされません。
  • コメントフィルタを使用すると、元ターミナル上の特定のコメントのみで取引をコピーすることができます。 他のコメントの注文はコピーされません。
Currency pairs filter in Forex Trade Copier. Copy only GBPJPY, ignore EURUSD

全てのタイプの注文をサポート

Copy Market orders, copy pending orders, Instant/Market execution, partial close and close by support
  • 執行、変更、注文の決済
  • 執行、変更、未約定注文の削除
  • 即時執行/マーケット執行(市場執行のみが許可されている口座にSL / TPで注文をコピーすると、フォレックスコピヤーはSL / TPなしで注文を開き、すぐにSL / TPを設定します)。
  • 部分的なクローズ(フォレックスコピヤーは、レシーバーアカウントで、元のアカウントで閉じられた注文と同じ部分を閉じます)。
  • 決済(反対注文の必要経費として注文を閉じると、このタイプの決済注文はフォレックスコピヤーによって正常にコピーされます)。

全てのMT4ブローカーをサポート

当社のソフトウェアは以下のブローカーでテスト済です。 ITCFX, FXCM, FOREX.COM, XM, FxNet, FxPro, HY Markets, RoboForex, Hirose UK, ThinkForex, ForexBrokerInc, FBS, MIG, FXOpen, DF Markets, FX Choice, FXSOL, IBFX, Alpari, Oanda, MB Trading, MaxiFX, AVAFX, FXDD

DD/NDD/ECN/STP (外国為替コピヤーはこれらすべての取引タイプで正しく機能します)。

2014年2月3日には、MT4端末のほとんどが600 build に更新されました。 弊社のプログラマーのおかげで、私たちは600+buildと互換性のある新しいバージョンのプログラムを公開しました
Copy between FXPro, Alpari, FxOpen, FXCM, FXDD... and all other MT4 brokers

全てのアカウントタイプ

Copy from demo MT4 account to live MT4 account, copy from live account to demo account デモ/ライブアカウント(弊社のソフトウェアは注文をデモとライブアカウント間で問題無くコピーできます)

コピヤーは、異なる基本通貨の間でトレードを移行することができます。

シンボル名の調整(自動、手動)。

このソフトウェアにはシンボル名が異なる場合、シンボル名を自動的に調整する機能があります。(異なるブローカーの端末を使用する場合は非常に便利です)。また、ソースアカウントのプリフィックス/サフィックスを削除するか、レシーバーアカウントにプリフィックス/サフィックスを追加することで、シンボル名を手動で調整することもできます。
参考例:
EURUSD ↔ EURUSDFx,
USDJPYa ↔ USDJPYFXF, 等...
Our Trade Copier supports different symbol names (with suffixes/prefixes like EURUSDFX)

異なるタイムゾーンの間のMT4端末でトレードを移行することができます。

Duplicate trades between MT4 accounts which are working in different time zones

保護機能

Forex trade copier is reliable and safe for your account.
  • ソースアカウントの資産があるレベルに達すると、フォレックスコピヤーは未約定注文のコピーを停止することができます。
  • また、当社のプログラムは、ドローダウン率が定義されたレベルに達すると未約定注文のコピーを停止することができます。
ソースアカウントが不運な場合に、お金を節約することができます。

より良い価格を待つ/全く同じ価格で注文をコピーする

Copy trades at exactly same price like on Source account
これらの排他的な機能により、顧客は元の注文と同じ正確な価格で、またはより良い価格でコピー注文を執行することができます。
WaitForOpenPrice機能が有効になっている場合、フォレックスコピヤーは満足できる価格を待ってからレシーバーアカウントで注文を執行することになります。
ヘルプのメニューの”Borders” 設定を使用すると、コピーされたオーダーを執行することができる範囲を設定できます。 したがって、元の注文よりも安い価格でコピーされた注文を執行できるBordersを設定することができます。Bordersの詳細については、ヘルプページ をご覧ください
たとえば、以下のように設定した場合、フォレックスコピヤーは買い注文と売り注文を同じ価格で執行しようとします。または元の注文よりも2ピップ良い価格で注文をすることができます。 "WaitForOpenPrice = true", "EnableExecutionPriceBorders=true", "TopExecutionPriceBorderLong=0", "BottomExecutionPriceBorderLong=-2", "TopExecutionPriceBorderShort=2", "BottomExecutionPriceBorderShort=0"

「再試行」機能 (注文が実行されたことを確認してください)。

Make sure that position was copied and try again in case of fail. 何らかの理由により、レシーバーアカウント注文を執行または決済できない場合(たとえば、インターネットやMTサーバーとの接続が失われた場合など)、コピヤーはこの注文を定義した回数だけ実行しますので、トレードミスを防ぐことができます。また、何らかの理由でMT端末が決済タスクを実行できなかった場合、コピヤーはレシーバーアカウント側で注文が何度も繰り返されるようにします。

損切/利確設定(損切pips、利確pips、SL,TPを無視、SL,TPにpipsを追加)

これらの機能を以下に使用できます。:
  • オリジナルのSL、TPを無視する。
  • レシーバーアカウントに執行されたSL,TPをカスタマイズする。
  • 初期の価格とコピー注文の間の差異に従ってSL,TPを移動します。
Forex Copier can copy orders with custom Stop Loss and Take Profit

コピー履歴

「履歴をコピーする」では、前回コピーした取引の数量と品質を確認できます。 注文がどこから来ているかを確認し、管理している設定が十分に機能しているかを分析できます。

現在の注文

”現在の注文”は視覚的に理解でき、コピーした取引を追跡することができます。    また、現在の市場価格、シンボル、ストップロス、利確、ロット、時間等、多くの項目において、取引をグループ化することが容易になりました。